子供と旅行だよ 楽しい公園編
 神奈川県立 あいかわ公園 宮ケ瀬ダム

 迫力の宮ケ瀬ダムと人気のあいかわ公園

あいかわ公園

 神奈川県の相模原近郊にある県立公園で、宮ケ瀬湖一帯の公園の1つになっているのが「あいかわ公園
 春には満開の桜の下で、お弁当を広げる光景も見られ、公園内にある40種類のツツジは4月〜5月に咲く。
 また、毎月1回程度「ミニ牧場」が設置されるなどのイベントもある。
 子供向け遊具も、ふわふわドームゆ冒険の森など充実。
 宮ケ瀬ダムの直下から、ダムサイトへ「インクライン」と言う乗り物で登ることも可能で、大人も子供も楽しめる要素をたくさん含んだ県立公園である。
 公園内には民芸品などの売店やジュースの自動販売機はあるが、食べ物類の販売は工芸工房村の建物内に軽食コーナーがあるだけ。お弁当やシートなどを持参でお出かけ願いたい。



工芸工房村

 ふゆふゆドーム近くのエレベーターから行ける「工芸工房村」の建物内では、様々な体験教室が常時開催されている。
 機織り、紙漉き、藍染めなどが500円程度から、最低20分程度からとたくさんのコースが用意されているのでオススメ。



公園・ダムを1周してみよう
 
 広大な公園内を、ちょっとしたハイキング気分で歩いて散策も可能だが、移動手段としては有料のロードトレインもある。
 徒歩又はロードトレイン「愛ちゃん号」を利用して、まずは公園から宮ケ瀬ダムの下に行こう。歩くと15分くらい。
 、途中には自然の小さな滝も見られ、更に進むとダムの直下に辿り着くので、下から迫力あるダムを実感できる。
 ダムの下からは、ダムの上に上る長〜い階段もあるが心配ご無用。
 宮ケ瀬ダムには全国でもそんなに見られない「インクライン」と言う、ケーブルカーが設置されている。
 ダムの工事の際にダンプカーを昇降する為に作られたものだが、現在は客車が設置されており、1度に46名乗車できる。大人でも片道200円で、6分〜10分置きに運転されていて、混雑で並ぶと言う事もほとんどないのでオススメ。
 なお、ダムのエレベーターにて無料で、120m上のダムサイトまで行くことも可能なので、追記しておく。
 ダムの上からは宮ケ瀬湖を望めるほか、反対側では晴れていれば横浜ランドマークタワーの展望も見られる。また、水とエネルギー館と言うちょっとしたダムなどの紹介施設も無料で入館可能。
 時間が許せば、宮ケ瀬湖を観光する遊覧船「みやがせ21」にも乗船可能だ。
 更に時間が許せば、宮ケ瀬湖畔エリアの公園にも遊覧船で行くことができる。
 ダムを渡って行けば、あいかわ公園の最上部の方に出られるので、駐車場や遊び場方面に戻るのも「下り坂」となるので、この回り方がオススメ。
 この1周経路は約1時間程度なので、是非、散策して頂きたい。

公園利用の注意事項

 開園時間は、4月〜9月が朝8時30分〜18時。10月〜翌3月は朝8時30分〜17時。駐車場のゲートもこの閉園時間に閉まるのでご注意願いたい。
 公園内への自転車の乗り入れは禁止なので、自転車の練習などはできない。
 ペットの散歩は可能だが、当然ながらリードから離すことは不可。通路に限られ、芝生エリアへのペットの立入りは禁止である。
 また、公園内は全面的に「禁煙」なのも良い。
▼高さ156mある「宮ケ瀬ダム」

▼冒険の森の迷路

▼冒険の森は楽しい遊具がいっぱい

▼巨大ツリーは迷路と連結している

▼公園内を走るロードトレイン 大人200円

▼インクラインが走行しています
▼宮ケ瀬ダム

▼ダムに近づくとこんな感じ

▼ダムの上から宮ケ瀬湖を望む

▼パークセンターの入口には水車もある

▼パークセンター内の展示

▼ダムの上から下を恐る恐る撮影しました


▼地図のポイント地点は駐車場入口付近




ふわふわドーム

 ふわふわドームは、大小2つあるタイプ。
 利用時間は4月〜9月が9時〜16時、10月〜翌3月は9時〜15時まで。
 年齢制限があり、中学生(13歳)からは利用不可。
 大きいドーム(二つ山)は7〜12歳(小学生)用。小さいドーム(一つ山)は3〜6歳向けで保護者同伴が必要となる。
  付き添いの大人は跳ねてはならない。
 なお、GWなどの混雑時には10分間毎の入替制となる場合有。
 管理人がいるので、なにかと安心。


じゃぶじゃぶ池

 ふわふわドーム近くにある「パークセンター」の脇には、5月頃から夏季まで「じゃぶじゃぶ池」が解放される。
 水着や着替え、タオルなどの持参が必要。
 なお、シャワーや更衣室などはないので、悪しからず。


冒険の森

 南駐車場の脇斜面からの通路を登っていくと、たくさんの遊具やアスレチックがある「冒険の森」に進める。
 遊具はココがメインとなり、利用時間は4月〜9月が9時〜17時、10月〜翌3月は9時〜16時30分。
  たくさんの困難が待ち受ける「壁の迷路」、ネットを登る「巨大ツリー」、ロープにつかまり空中を1周する「ターザンライド」、斜面に配置されている「林間アスレチック」、長いローラー滑り台の「スライダー」が配備されている。
 この冒険の森も管理人が常駐しているので、安心して遊べる。
 スライダーは左記写真の「ヒップソリ」があるとお尻が痛くありません。


服部牧場

  あいかわ公園の施設ではなく、民間施設となるが、あいかわ公園の付近にあり、行き来する道路の経路上に観光牧場「服部牧場」がある。
 駐車や入園は「無料」で、羊やヤギ、馬などと触れ合う事が可能。
 ここで取れる牛乳の販売や、アイスなどの販売もあり人気だ。カレーなどの軽食類も購入できる。
 テントキャンプや日帰りバーベキューも可能になっているが、要問合せ必要。
 あいかわ公園からはちょっと離れているので、徒歩で行くには遠いので、帰りなどに寄って欲しい。

駐車場

 メインとなる南駐車場は451台、ちょっと離れた北駐車場は206台収容。
 冬季は駐車料金無料だが、4月〜11月の土日祝とGW・夏休み期間中は普通車で400円必要。(通常の平日は無料)
 なお、4月〜11月のGWなど土日祝は、満車で止められなくなり、車が長蛇の列となる場合があるので、早めに出かけて頂きたい。
 最悪、服部牧場の無料駐車場に止めて、徒歩であいかわ公園に行くことは可能。

 電車・バスの場合は、小田急電鉄の本厚木駅北口から、神奈川中央交通バス「センター経由半原」行きで、約60分。「愛川大橋」バス停下車し徒歩約20分。

▼滝もあるけどダムの真下はこんな感じ


近くの日帰り温泉施設

 汗をかいた後や寒い冬には温泉にも寄りたい。
 あいかわ公園から最寄の日帰り温泉は「下九沢 湯楽の里」。この温泉のそばには大型遊具もある「相模原北公園」もあるぞ。
 地図から近くの日帰り温泉を探す
 タオルとバスタオルは持参しよう。

誠に恐れ入りますが、文章・写真などには著作権がありますので、無断使用などはご遠慮願います。画像使用は逆リンクで分かります。

子供と旅行だよ お得な旅行情報   関東周辺子供と日帰り温泉だよ   相模原公園王国