子供と旅行だよ 観光編
 サントリー 武蔵野ビール工場見学 ザ・プレミアムモルツ

 100%天然水とアロマホップ100%のビール

地下200mの天然水から作るビール

 サントリー武蔵野ビール工場の工場見学をご紹介致します。
 工場のメンテナンス日以外でしたら、土日でも工場見学が「無料」にて可能です。
 60分の行程でガイドさんの説明を聞きながら見学します。
 1日10本以上の出発設定がありますので、時間を選んで予約可能です。
 工場の受付フロアに到着して、緊急連絡先と運転手有無などの確認の受付を済まします。
 出発開始までそのフロアのファクトリーショップ(売店)や椅子などで待機できますし、トイレもありますよ。
 時間になると案内開始されて、エレベーターで建物3階の視聴室にて大型スクリーンの解説ビデオを見ます。
 その後、工場の見学コースに案内されて、ビールができるまでの行程を丁寧に説明して頂けます。
 本物の麦を食べたり、工場の設備などを見学できます。一部を除き、写真撮影も可能ですが、ビデオ録画・録音は禁止です。
 ただ、土日は設備は稼働していない場合が多いですが、テレビ画面にて随所にて説明があります。
 そして、最後には試飲と言う事で、見学の最後の約10分間に生ビールを無料で頂けます。もちろん、その工場で生産されたできたてなビールです。
 座席と椅子に案内されて、おつまみも出ます。
 私が訪れた日は、ザプレミアムモルツ、モルツ、オールフリー、なっちゃん(ジュース)が提供されており、おかわりもできました。(最大1人3杯まで)
 なお、ビールが飲めない方でも心配しないでください。なっちゃんシリーズのジュースが頂けます。運転手の方はノンアルコールビールを頂けますよ。
 そして、見学開始して60分になると、1階のフロアに戻りますので、直送ビールやグラス、グッズなども購入できます。

工場見学の予約

 武蔵野ビール工場の工場見学は無料ですが前日までの予約制です。
 予約枠は結構あり、土日でも数週間先であれば、インターネットから予約が取れます。平日であれば前日でも予約が取れそうです。
 サントリーの各工場見学の予約

 工場見学プレゼント引換券なるものがホームページにあり、その提示を行うと、ビールグラスなどのお土産も頂けます。
 満員でなければ、予約なしの飛び込みでも見学可能ですが、土日は結構厳しいかと推測致します。

アクセス

 単純に工場見学してくださいと言う事ではなく、なんと駅から無料バスで送迎してくれますので、サントリーはサービス精神旺盛です。土日でも工場見学がある日程は無料バスが運行されます。
 無料送迎は分倍河原駅の南口ロータリーからで、所要時間は約7分です。バス時刻など詳しい事は工場のページにてご確認願います。

子供の遊び場

 サントリー工場の近くには、家族・子供向けの遊び場もあります。
 例えば、JRA東京競馬場の場内広場には無料の遊具などがある他、郷土の森公園には博物館などもありますので、是非訪れてみてください。

感想

 ビールの試飲では、ザ・プレミアムモルツを頂いたのですが、これがウマイと言う印象ではなく、普段、自宅で飲む缶ビールのザ・プレミアムモルツと、そんなに味わいが変わりません。
 キリンの工場でビールを飲んだ際には、すごくおいしいと感じたのですが、サントリーではいつもと変わりませんでした。
 最初は、味が普通だな?なんて思ってしまったのですが、よく考えてみると、工場で提供されるおいしいビールと、普段飲んでいるおいしいビールと味に差が余りないと言うのは、サントリービールの「品質」が、工場を出た後でも素晴らしい状態なんだと気が付きました。
 これって、スゴイことですよね??

 サントリーのビール工場は武蔵野(府中)、利根川(赤城)、京都(長岡)と3箇所ありますが、全て地下水(天然水)を使用していますので、私もピールを買うとしたらいつも「サントリー」です。安いビールを買う時も「金麦」です。金麦にも天然水が使われています。


▼サントリー ロゴ

▼仕込・醸造装置

▼酵母タンク

▼深い本丸近くの畝堀

▼ビールを缶に入れて蓋をする工程

▼ビールを箱詰めする工程


誠に恐れ入りますが、文章・写真などには著作権がありますので、無断使用などはご遠慮願います。画像使用は逆リンクで分かります。

11ドメイン格安広告  大河ドラマ・歴史ドラマ ファンクラブ
子供と旅行だよ お得な旅行情報   関東周辺子供と日帰り温泉だよ ブログパーツ