子供と旅行だよ 楽しい公園編
 引地川公園ゆとりの森

 厚木基地飛行場の南側にある、新しい公園
 大山や丹沢山地、富士山も望め、飛行機も飛ぶ


引地川公園 ゆとりの森

 神奈川県の厚木基地南端にある、入園無料の新しい公園。
 公園は、綾瀬市と大和市にまたがり、大和市側の「ゆとりの森」に、最新で神奈川県最大規模の大型連続遊具がある。
 この遊具は2012年7月1日よりオープンした。
 大型コンビネーション遊具(延長約80メートル、高さ約7メートル)、小型コンビネーション遊具(延長約10メートル)、サカナやクジラなどをかたどった砂場3基、斜面スライダー2基、休憩施設1基、シェルター2基、パーゴラ1基、野外卓15基などがある。



 ふわふわドームの利用時間は、朝10時〜夕方16時 (7月21日〜8月31日は夕方17時まで)。
 遊具がとても充実しているので、子供は朝から夕方まで、思いっきり遊ぶことができる。
 ターザンロープは、珍しい、幼稚園児向けとなっていて、小さなお子様でも楽しめる。
 また、公園中央には、小川も整備されており、夏には水遊びもできてしまう。夏場は、水着やタオルなど持参で行こう。

 ゆとりの森と言う名称がついているが、森など「木」が多いという感じはしない。(写真参照の通り)
 ベンチ等は比較的豊富だが、簡易テントやビニールシートを広げている家族も多い。

 センター施設となる「ゆとりの森仲良しプラザ」では、小さな売店もあり、おにぎりや、カップラーメンなども購入できるが、お弁当などを持参すると良いだろう。



 晴れていれば、大山や丹沢山地だけでなく、遠くに富士山や箱根外輪山も望め、比較的景観も良い。
 そして、真上には、厚木基地を離発着する航空機も見ることができる。

公園利用の注意事項

 ゆとりの森内への自転車の乗り入れは禁止なので、自転車の練習などはできない。
 ペットの散歩は可能だが、通路に限られ、芝生エリアへのペットの立入りは禁止である。
 また、公園内は全面的に「禁煙」なのも良い。
▼大型遊具がコンビネーションされている

▼遊具の直下は、クッションが良い素材の地面で安全

▼公園から滑走路方面を望む風景

▼ふわふわドーム

▼滑り台もついてるぞ

▼子供にとってはまさに天国?

▼アスレスチックな遊具もあります

▼水遊びもできる小川があるぞ


▼地図のポイント地点は有料駐車場付近




厚木基地 航空進入路

 アメリカ海軍と海上自衛隊が共同使用する「厚木基地」は、南北に滑走路がある。
 その滑走路の南端にあるのが、引地川公園ゆとりの森。

 滑走路が近いので、公園内には航空進入信号灯がある。 公園内にあると言うよりは、もともと、信号灯がある場所が、近年、公園になったと言う方が正しい。

▼厚木基地(滑走路)への進入 航空表示灯

 
 風向きにもよるが、南から滑走路に進入する航空機をまじかで見ることができるのも、この公園の特徴だ。

 時には、F-18A戦闘攻撃機や、A-6、海上自衛隊のP-3Cの離発着なども見られる。
 ただし、小さなお子様の場合、ジェット音にビックリして泣いてしまうことも。
 通常は、そんなに航空機の離発着はないので、安心だ。
 下記はFA-18戦闘攻撃機の着陸時の撮影動画。


東側駐車場

 大和市側になる東側駐車場は、有料駐車場で約200台収容。
 30分以内は無料。30分〜1時間は100円で、以降1時間ごとに100円加算される。
 ただし、 1日上限600円。(平日上限400円の場合有)
 ※大型車は1回につき1500円。

 広めのゆったりとした駐車場なので、車庫入れに自信が無い方でも、比較的安心できるだろう。

西側駐車場

 綾瀬市側になる西側駐車場は、無料の駐車場になっている。
 ただし、西側は野球場・サッカー場などのスポーツエリア中心なので、すぐに満車となり、遊具のある大和市側にはちょっと遠いので、念のため記載しておく。

 いずれにせよ、土日祝は、満車となり大変混雑するので、早めに出かけたい。
 右の地図のポイント地点は、東側駐車場付近。



近くの日帰り温泉施設

 汗をかいた後には温泉にも寄りたい。
 ゆとりの森から最寄の日帰り温泉は「ここち湯 海老名店」。
 地図から近くの日帰り温泉を探す
 いずれも、タオルとバスタオルは持参しよう。

誠に恐れ入りますが、文章・写真などには著作権がありますので、無断使用などはご遠慮願います。画像使用は逆リンクで分かります。

子供と旅行だよ お得な旅行情報   関東周辺子供と日帰り温泉だよ   相模原公園王国